いまさら太陽の牙 ダグラム 第22話 襲撃作戦一石二鳥

新たなる敵 新たなる見方 混迷深めるデロイアの地を 若きゲリラたちが奔る 新たなる標的を定め さらなる闘志を抱いて 走れ! 戦いの終わる日まで 戦いの最中を!!

第21話 予告より

クリンたちを「太陽の牙」と呼び、その活動を讃えたラルターフは署名記事を発表し、政府に不満を持つ市民たちから大きな反響を得ていました。

その記事は、フォン・シュタインにとっては不愉快極まりないものであり、政府機関に取材を許していたラコックを叱責します。しかし、周囲の評価をいちいち気にするフォン・シュタインの態度を、ラコックは自己保身と捉えて、内心軽蔑しているました。

周囲の評価は気になりますが、それを気にしてばかりでは何もできません。フォン・シュタインに必要なのは「鈍感力」かもしれません。また、上司にあたるドナン・カシムとの連携も進めていきたいところです。

ロッキーたちはゲリラ会議に出席するため、アルタミラ州のスパ市へ向かっていました。ですが、その途上には連邦軍のサウスシティ基地がありました。

会議への参加が遅れるが安全策として迂回する案と、基地を襲撃してダグラムの燃料の入手とCBアーマーの破壊を狙う案を前にロッキーたちの意見は割れます。結局ナナシの行動に後押しされる形で、一同はサウスシティ基地撃破作戦を開始しました。

政府のスパイとなって、ゲリラの構成員に拷問を加えるデスタン。一度道を逸れると、どんどん逸れて行ってしまう例です。
相手を殺害しながらも、ゲリラ会議の情報を入手しました。

相手を殺めてしまったことに動揺するデスタン。非情になりきれない男です。

ロッキーたちはCBアーマー用燃料の奪取に成功しました。追撃してきた2体のソルティックのコンビネーションに苦戦しますが、クリンは某ガンダムの様に、前の1体を踏み台にしてジャンプ!意表を突かれた後方のソルティックを破壊します。そして振り向きざまにもう1体を倒すのでした。

戦闘はロッキーたちは勝利に終わりました。一方この襲撃情報は、ゲリラ会議をホンワン、チリン、スパ、エアホルトの4つに絞って検討していたデスタンにとって決定的なものでした。彼はゲリラ会議の開催地がスパ市だと見抜きます。

ボナールから付いてきたフェスタ似の男ジョルジュとともに、ロッキーたちはゲリラ会議開催地のスパ市へ向かうのでした。

前へ 戻る 次へ