いまさら機動戦艦ナデシコ 第21話 いつか走った「草原」

まるで毎日がパーティだった 私たちは忘れていたわけじゃない 忘れようとしていたわけじゃない ただ もう少し時間がほしかった 夕暮れにいつまでも遊び続ける子供たちに しかし 宵やみは確実にやってくるのだ・・・

本話の特徴といえば、「ストーリーの流れが時間軸に沿っていない」ことでしょう。一見すると多数のショートストーリー(短編)が発生時刻と無関係に並べられているのですが、各短編の中に、次の短編につながるキーワードやクエストが入れられていて、抵抗なく話に入っていけるのです。

本話の始まりは、ナデシコが月を地球連合の手に取り戻すための作戦に参加するところからです。月に配備されている木星軍の部隊をおびき出し、そこをナデシコのYユニットに備え付けられている必殺武器・相転移砲で一気に殲滅するというものでした。作戦の成否は、ナデシコが予定時間内に目標地点に到達することの可否にかかっていました。

でも、Yユニット側の攻撃用コンピューター・サルタヒコは、ナデシコ側のコンピューター・思兼の制御を受け付けません。さらに、Yユニット内の重力制御を切ったり、通路に電流を流したりして、乗員のアクセスも拒絶します。もちろん相転移砲を撃つことなんてできません。

乗組員の間では幽霊を「見た」「見ない」という幽霊騒ぎが起きていました。いつもと違う性格の天河・アカツキ・イズミのエステバリスパイロットとジュン・ヒカル・リョーコの2組はが、瓜畑作の絶縁自転車でYブロック内をサルタヒコに向けて出発しました。これが砲撃開始予定時間の20分前のことでした。

サルタヒコに向けて自転車を駆る3人。強気な天河、弱気なアカツキ。・・・なイズミ。

ワイルドになって銃を撃ちまくるジュン

ここで舞台は砲撃?分前の「記憶麻雀」の世界になります。エステバリスのパイロットたち、ユリカ、イネスそしてルリちゃんの記憶が繋がっていて、各々が他人の過去を見える状態です。そこで、天河は初めて乗れるようになった自転車で、ユリカを乗せて草原を走ったことを思い出していました。

互いの記憶を覗くことができる不思議な空間。
イネスさんの牌は「天河」一色。ではルリちゃんのは?

ここで8分前に飛びます。Yユニット・サルタヒコに到着したアキト、アキツキ、イズミがそれぞれの思い人の姿を見て立ち尽くしています。アキトの前には山田が、アキツキの前には火星航路で亡くなった兄が、イズミには交通事故で亡くなった婚約者が立っていたのでした。

亡き兄の姿を見て茫然とするアカツキ

2人も婚約者がいた?
けっこうモテるのですな。

そして舞台は54分前に。木連の優人部隊の月臣が指揮する艦隊がナデシコと戦闘状態になります。ゲキガン・タイプが短距離ボソンジャンプを使ってナデシコに迫りますが、天河らはこれをなんとか撃退します。

45分前。エリナの提案に乗った天河は、CCが創り出すフィールドによりボソンジャンプ実験に臨みます。一同が注目する中、天河の乗ったエステバリスはボソンジャンプし月臣の乗る戦艦の直近に出現しました。そしてボソン砲の破壊に成功します。続いてアカツキがジャンプに挑戦したのですが、彼はジャンプできませんでした。

天河のジャンプ成功を見たときの表情。驚く3人だが、自説の正しさを知ったエリナは喜びの表情。

その後、舞台が転々としますが、砲撃3分前に天河らは、サルタヒコのある部屋に突入しました。サルタヒコをコントロールしていた無人兵器ヤドカリを破壊したことで、サルタヒコの制御は思兼のもとに置かれ、砲撃可能となったのでした。

相転移砲の威力は絶大でした。予定どおりにおびきだされた木連の艦隊は跡形もなく消え去りました。「こんなの反則だよ」とユリカ。それくらい強力なものでした。

戦闘終了後、イネスさんの解説がありました。木連のヤドカリがIFSを持っていた天河たちの意識をコンピューターネットワークの一部と勘違いしてハッキングしていた事が幽霊騒ぎや記憶麻雀の原因でした。ですが、IFS処理をしていないユリカとイネスが繋がったの理由は謎のままです。
また、天河は以降ボソンジャンプの実験に協力しないとエリナに次げるのでした。
一方、木星艦隊旗艦では白鳥九十九が上官の草壁に地球との和平を進言していまた。自室に戻ってゲキガンガーを視聴していた九十九のところに怒鳴り込む月臣と九十九の妹のユキナ。ゲキガンガーが嫌いなユキナは、壁に会ったポスターの下に貼ってあった遥さんの写真を指さし、兄が地球女に騙されていると非難します。そして単身和平の使者として、ユキナの姿がナデシコを目指すシャトルの中にあるのでした。

とっとも兄想い?
遥から兄を取り戻すことを誓うユキナちゃん。

記憶麻雀という設定と錯綜する時間軸に驚かされた本話です。物語も終盤に近付き、いろいろ鍵になる人物・アイテムが登場してきました。

戻る