マクロス7

超時空要塞マクロスの続編になる作品です。当時、マクロス7を見た感想は、「・・・なんで歌っているのだろう」です。OPのVF-19のCGは綺麗なのに戦闘シーンは自分の中では今一つかな?と思っていました。

そして、マクロスシリーズもFからΔ(デルタ)となりました。ΔのTV放映を見終わったとき、気がつきました。

  • 敵は人類?それとも異星人?敵はプロトカルチャーの末裔たちとは限らない
  • 異星人(異文化)に反応兵器(Fなら次元兵器)は決定的な損害を与えるものになるのか?
  • 異星人とコミュニケーションをとる方法はあるのか?

もしかしてマクロス7ではこれらのことを表現しようしていたの?と思ったのでした。プロトカルチャーを始祖としない(人類とまったく違う)生命体と遭遇したらどうするのか、という視点でみたら深い作品に思えてくるのでした。

第1話 スピーカーポッド
第2話 スピリチアレベル
第3話 ファイアースクランブル
第4話 バンパイアソルジャー
第5話 スピリットギャル
第6話 ファーストコンタクト
第7話 サマーアクシデント
第8話 バージンボンバー
第9話 エンジェルナイト
第10話 ディープバラード
第11話 ミンメイビデオ
第12話 スピリチアファーム
第13話 フォールドアウト
第14話 戦う市長ミリア
第15話 乙女のジェラシー
第16話 戦場のオルゴール