いまさらマクロスF 第19話 トライアングラー

第19話 トライアングラーです。

フロンティア船団を包むように存在するバジュラがいる領域を飛び越える第7次超長距離フォールドは成功しました。この成功の立役者のランカちゃんは、押しも押されぬ有名人へ。なんと彼女の功績を称える「アイモ記念日」なる祝日まで制定されました。ひっきりなしの祝賀イベントに沸く船団ですが、当のランカちゃんは、行方不明のあい君を探す為、ブレラと街中を回ります。アルトの方は、兄弟子に連れられたシェリルに会うため、早乙女家に侵入します。歌をやめると話すシェリルに困惑するアルト。その頃、オズマとキャシーは、三島の企みについて決定的な情報を手に入れるのでした。
急変する環境に複雑な想いを抱いていたランカちゃんは、あい君探しにおけるブレラとの会話を通じてアルトへの想いを確かめ、想いを伝えるべく決心します。クランに背中を押されたシェリルも時を同じくして、自らの思いを伝えるべくアルトに会います。美星学園の屋上で向かい合う2人。そこにコンサートを終えたランカちゃんも自分の気持ちを伝えようと屋上に到着。そして寄り添う2人を目撃しショックを受けるのでした。一方で、キャシーとオズマは、入手した陰謀の証拠を三島に突き付けますが、三島は不適な笑みをうかべるのみ。そして船団内ではバジュラの蛹が孵化し、多数のバジュラが蠢き始めるのでした。

グレイスに協力しる三島の計画がいよいよ表に現れます。ナナセへの想いを抱きながら三島一派に密かに協力を続けるルカ。そんなルカに対し穏やかに忠告するミシェル。そのミシェルはクランと協力してシェリルに肩入れする様子が描かれます。そして、マクロス・シリーズ共通のアイテムである三角関係。今話ではついにフロンティアでのアルト、シェリル、ランカによる恋の三角関係が表面化します。どちらもトップスターである女性に言い寄られるアルト。恋の三角関係当事者が揃う美星学園屋上のシーンでは、バックに流れるトライアングラーがはまります。

Sponsored



ホテルでの就寝中にうなされているランカちゃん。夢の中で母と言葉を交わすのですが、その姿は複眼の何者かのものでした。その様子に何かを感じてかいなか、外に出て行くあい君とその気配を感じるブレラ。マクロス・クォーターは、フォールド・アウトした周囲の空間の監視を行っていました。長距離フォールドの成功に、船団には安堵と祝賀の空気が満ちています。

この超長距離フォールド成功に貢献したランカちゃんは、船団中の人々から賞賛されます。祝賀パレードが行われ、美星学園でのコンサートも予定されています。
ですが、当のランカちゃんは失踪したあい君を見つけるためブレラを伴って街を探します。装備している赤外線センサーで見つけたねこに慌てるブレラ。その姿に驚き笑うランカちゃん。一緒の時間を過ごす2人は、自分の身の上について話すことで、次第に心の距離が縮んでいきます。恋人ではなく「お兄ちゃんみたい」な親近感をランカちゃんは抱くのでした。ブレラとの会話はランカちゃんに、自らの歌がアルトのためであることを気づかせるのでした。そしてランカちゃんは、今日のコンサートでアルトへの想いを歌に込めようと改めて思うのでした。
アルトの方といえばミシェルの後押しを受け、兄弟子・矢三郎の言葉に従ってシェリルに会うため、抜け道から早乙女家を訪問します。が、その行動は矢三郎に把握されていました。実家の敷地に入ると同時に見つけられ、矢三郎の案内でシェリルの元へ向かいます。そこには、和服を着た、思わず母親と見間違うばかりの、シェリルがいました。歌手を止めるというシェリルの言が本心からのものとは思えないアルトは、今日の美星学園のランカのライブを見に来るよう告げて出て行きます。その様子を見ていた矢三郎は、芸人として舞台に立ち喝采を浴びたときの高揚感がいかに絶大なものかを語り、アルトとシェリルが芸人としての生き方に戻ることに自信を覗かせるのでした。
一方、グレイスは三島に新兵器MDE(マイクロ・ディメンジョン・イーター)を授けるとともに、自らが欲していたバジュラ女王に関する謎を解明したことを告げます。それを受けた三島は、フロンティア船団大統領暗殺計画を実行に移します。三島の身辺を探っていたキャシーとオズマは街の情報屋から重大な情報を入手し、三島失脚に向けて行動を起こす決意を固めます。

あい君は見つけられませんでしたが、自らの心情を整理することができたランカちゃんは、美星学園でのコンサートに臨みます。大歓声の中で無事にコンサートは開幕し、母校の特設ステージにてランカちゃんは、ヒット曲「星間飛行」そして新曲「アナタノオト」を熱唱します。バックのアクロバット飛行を務めるアルトたち。好調なランカちゃんに安堵するとともに、発奮する。アクロバット飛行で書いたランカちゃんの名前とハートマークは、見たランカちゃんの胸を熱くします。
ブレラは、そんなランカちゃんの様子をステージの陰から複雑な面持ちで見守ります。アルトや矢三郎に促されて来園したシェリルは、遠目にコンサートの様子を伺い、やがてその場を去ろうとしますが、クランがそれを押しとどめます。
演目を終えたアルトは、屋上でミシェルにシェリルとランカのどちらを取るのかはっきりするよう忠告されます。返答に詰まるアルトですが、そこにシェリルが現れます。機に敏感なミシェルは、2人を残して屋上から立ち去ります。
ランカちゃんのコンサートの真っ最中、フロンティア船団何処では、バジュラの蛹の中から幼生の第二形態が続々と現れてきました。オズマとキャシーは、三島に対して非合法なクーデター準備の証拠を突き付けますが、三島は己の優位を確信した冷笑で応じるのでした。
ライブを終えたランカちゃんは、アルトへの想いを伝えようと屋上への階段を駆け上がります。そして屋上に出た彼女が目にした光景は、アルトにもたれかかるシェリルの姿でした。「うそ・・・」ショックを受けるランカちゃん。アルトとシェリルも驚きで身じろぎ一つできないのでした。

Sponsored