いまさらマクロスF 第17話 グッバイ・シスター

第17話 グッバイ・シスターです。

可愛い妹ランカちゃんの歌を利用する船団上層部の目論みを調べていくオズマとキャシーは、計画の首謀者がギャラクシー関係者と三島である、との結論に行き着きます。シェリルの体調不良を心配するミシェルは、彼女に投与されていた薬物を調べるため、クランに協力を仰ぐのでした。
ランカちゃんは天空門のステージでのリベンジライブの準備に励んでいましたが、フロンティア3の異星生物研究所への侵入を試むことでさらなる情報を得ようとするオズマは、、彼を阻止するため現れたブレラと格闘戦となります。両者の技量が伯仲する中、バジュラの襲撃のため勝負は水入りとなります。
バジュラ迎撃のために出撃していくオズマたちS.M.Sと新統合軍ですが、人類側の攻撃に対して耐性ができていたバジュラに劣勢に追い込まれていきます。武器としてのランカちゃんの歌の必要性を説くブレラの加勢と、オズマの気迫でバジュラの攻撃を退けることに成功しますが、オズマは負傷。怪我を押して出席したランカちゃんのライブステージ中に意識を失ってしまいます。しかし、重篤に至ることなく病院で快方へと向かうのでした。

ランカちゃんを引き取った頃からキャシーと恋仲であった若き日のオズマを描くとともに、「超時空要塞マクロス」でオズマと似た兄貴分的なポジションのロイ・フォッカーが戦死した第18話「パイン・サラダ」を思い出させるストーリー展開の話です。マクロスシリーズではお約束のパインをモチーフにした料理が登場します。またブレラによる「ランカちゃんの歌を使う目的」が語られるなど、以後の話に継がれる要素が盛り込まれています。バックに流れるMY SOUL FOR YOUがいい雰囲気を醸し出していました。

Sponsored



妹のランカちゃんを利用した軍の計画を調べようと意を決したオズマの脳裏には、ランカちゃんを引き取った11年前のことが思い起こさせれのでした。バジュラに襲われたときのショックで心神喪失状態だったランカちゃんが、自分の作ったパインケーキで心を開いてくれた。その感動を胸に、オズマは部屋を後にします。
その頃、シェリルを連れ込んだことが発覚したアルトとミシェルは、無動力のEXギアで格納庫内をランニングする罰を受けていました。「・・・鬼」「だから男が寄り付かねーんだよ」と悪態をつく2人。そこに「プラス5周!」とキャシーの叱責が飛びます。そこに、オズマが現れてキャシーを連れ出します。
疑惑のある部屋を調査したオズマとキャシーは、内部の状況から推測したインプラントを持つ人物の関与から、ギャラクシー船団の生存者と三島の関与を結論付けるのでした。
一方、罰のランニングを終えシャワーを浴びたミシェルの目に、自分のロッカー内に保管していたシェリルの薬が目に留まるのでした。非番のクランを呼び出して、薬学に詳しい彼女の後輩に連絡を取るよう頼むのですが、そんな2人は政府のリムジンに乗り込むルカをを目撃するのでした。
大統領府に連れられたルカは、そこで三島と対談します。バジュラの体内で生成されるフォールド・クォーツによる銀河の支配を示唆するルカに対して、三島と男性に変装して現れたグレイスはそれを否定します。
調査を進めるオズマは、バジュラの死骸が運ばれたアイランド3の異星生物研究所への侵入を試みます。手元の携帯端末に表示されたデータを頼りに地下道を進むオズマをブレラが制止します。「オズマ・リー、そこから一歩でも動けば、自分は貴様を実力で排除する」という警告を聞き流し、オズマの拳銃が火を噴きます。ブレラのナイフが照明を破壊したことで暗闇に包まれた通路内で、オズマの銃のマズルフラッシュだけが2人を照らすのでした。(これは「愛おぼえていますか」におけるマックスとミリアの戦闘シーンを思い出させます。)
組合った両者が動きを止め、ランカを戦いに巻き込む理由をブレラに問うオズマは、ブレラの胸に輝く楽器のブルースハープに気づきます。それは、オズマの記憶の中から1人の少年の姿を浮かび上がらせるのでした。そこに入った出撃要請は、戦いを中断・幕引きとするのでした。
反応弾を装備したS.M.Sと新統合軍のバルキリーがバジュラの迎撃の向かいます。三島とグレイスは、大統領府から今回の作戦の動向を冷ややかに見守ります。接近するバジュラに対して反応弾が撃ち込まれます。幾つもの火球が生まれてバジュラを包み込みますが、爆発の中で焼け焦げた表皮を脱ぎ捨ることで無力化し、マクロス・クォーターへ突進します。バジュラの一撃がブリッジに迫りますが、オズマのVF-25Sが身を呈してこれを防いだのでした。
「もうお前たちの攻撃は通用しない」とVF-27の新型武器で対処するブレラは、戦闘情報を共有し進化するバジュラにはこの兵器も無効化されると語ります。だからこそランカちゃんの歌が必要と語るのでした。
それでもオズマはVF-25Sのナイフを振るって、負傷しながらもバジュラを倒します。その闘志はアルトたちを鼓舞し、バジュラの攻撃を退けることに成功するのでした。
帰還したS.M.Sの面々はランカちゃんのファーストライブに貴賓席から参加します。パインケーキでオズマを誘うキャシーの声を遠くに聴きながらが、負傷していたオズマは、体を座席に沈めたまま意識を失ってしまいます。
バルキリー、負傷、パインの流れから、事切れたかに思われたオズマでしたが、軍病院の病室で快方へ向かうのでした。キャシーとミシェル、そしてランカちゃんはほっと胸をなでおろすのでした。
同じ頃、同病院内ではグレイスの前に病室を抜け出してきたシェリルが立ちはだかるのでした。

Sponsored