いまさら マクロス デストロイド ディフェンダ― 3

Sponsored



デストロイド ディフェンダ-の武装について。エリコーン TYPE966 PFG 78mm液冷高速自動砲を連装したものを左右に装備しています。前回、火薬式の砲として検討?してみました。

その続きで、口径を確認しました。

4290mm/78mm = 55 ということでL55としましょう。L55というとラインメタル社の120㎜L55思い浮かべるのは私だけ?

火薬式の火砲の初速は1800mくらいまで。最高でも2000m/sと言われています。一方、Railgun方式は2720m/sに達しています。WIRDの記事によると

”The gun that fired the bullet is the Navy’s experimental railgun. The gun has no moving parts or propellants — just a king-sized burst of energy that sends a projectile flying. And today its parents at the Office of Naval Research sent 33 megajoules through it, setting a new world record and making it the most powerful railgun ever developed.”

砲口出口の運動エネルギーが33MJです。この条件で3300m/sなら砲弾質量は

M=2×33,000,000/3300^2 = 6.06kg

となります(7.5cmPaKの砲弾質量が5~6kg、OTOメラーラの76㎜砲弾が4~6.6kg)。そして、先述のRailgunの射撃シーンですが、

と凄い火炎を曳いています。これが毎分500発ですと・・・そばにいたくありませんね。

Sponsored



Topへ