いまさら 超時空要塞マクロス メカ編 リガード 6

Sponsored



マクロスΔの劇場版の話題で盛り上がっているなか、いまさらですがΔのTV放映版を見ています。Δに登場する一〇六式リガード。カッコイイのですが、諸元はよくわかりません。まずは、リガードとクァドランの大きさの比較です。

とまぁこんな感じです。マクロス・クロニクルによればクァドランの方がリガードより全高が少し高いです。

シルエットを張り合わせてこんなかな?と思っていたところ、この一〇六式リガードを立体化された方がいました。その作品が掲載されたホビージャパン2016年08月号を見つけました。

後ろ姿もばっちりです。すごいです。

製作記事によれば、1/72のリガードを改造したそうです。腕やバックパックは自作だそうです。

この一〇六式リガードでは、対空機銃と対人・対地機銃が廃止された代わりに、先端に火器を装着した腕が装備されています。両腕の武装の射界は、従来のものより広そうですので、火力は同等以上とおもわれます。

クァドランのバックパックを装備したことで期待されるのが機動力の向上と思います。一部慣性制御ができれば、窮屈な姿勢で乗り込んでいるパイトッロの負担を減じた高G機動が可能になるでしょう?画面では飛行シーンは見られませんでしたけどね。