いまさら 超時空要塞マクロス 第8話 ロンゲスト・バースデイ

第8話「ロンゲスト・バースデー」です。

地球を出発してから、およそ8か月が過ぎました。マクロスはゼントラーディ軍との戦闘をおこないながら、ようやく火星の内側までたどり着きました。地球まではあと少しです。

ところでミンメイちゃんの誕生日は10月10日(土)で、16歳です。第7話では多くの軍人さん(娘娘のお客さんでしょうか)に招待状を出していた話がありましたね。

一方の一条君は先の戦闘、特に火星サラ基地における早瀬中尉の救出を評価されて、地球統合軍チタニウム章を受章しました。受章式のあと、フォッカー先輩の部屋に呼ばれて、少尉への昇進を告げられました。おめでとうございます。新兵マクシミリアン・ジーナス(マックス)伍長と柿崎速雄伍長が部下となり、バルキリー・スカル大隊所属バーミリオン小隊長に就任です。「なんですかー。これ!まったくのひよっこじゃないですか!」と言っていましたが、当の一条君だって、半年前までは、戦闘未経験のひよっこでしたよ?

部下との顔合わせも済んで、早速街に繰り出す一条小隊。目的はミンメイちゃんの誕生会への出席です。が、プレゼントを持ってくるのを忘れてしまいました。あと、美形のマックスにミンメイちゃんの心が向かってしまい、一条君に焦りがみられます。

そこに、飛行訓練といつわって部隊を展開させたカムジン一家の襲撃です。複数の舞部隊で陽動をしかけ、マクロス周辺のバルキリー隊を引き付け、できた間隙に突撃し、マクロスの艦上にとりつきました。多くのデストロイド、ディフェンダーやモンスターまで破壊されるシーンがあります。マクロス甲板上ではロボット同士の白兵戦が展開されます。あと一息でマクロスを落とせる!と、いうところで、軍紀を重んじたブリタイ司令は、カムジンに即時退却命令をだします。

戦闘は激しく、多くの機体が破壊されました。一条小隊でも柿崎機が大破してしまいました。一条君にとってもっと重大なのは、ミンメイちゃんの誕生日プレゼントを用意できなかったことです。そんな彼を救ったのは、先に受章したチタニウム章。これを誕生日プレゼントとして、ミンメイちゃんに贈りました。若者にとって、彼女の笑顔は勲章に勝るのものなのでしょう。