いまさら 超時空要塞マクロス 第1話 ブービートラップ

第1話「ブービー・トラップ」です。
西暦1999年7月、突如宇宙から異星人の宇宙戦艦らしき物体ASS-1(AlienStarship-1)が地球に飛来し、地上に甚大な被害をもたらしながら南アタリア島に落下しました。この事件を契機に、地球統合政府の樹立が構想されますが、反対派との戦争になります。ここから7年におよぶ反統合軍との統合戦争終結の間の出来事がマクロス・ゼロで描かれています。テレビ版では、地球統合政府が設立されている西暦2009年から物語ははじまります。

これが不時着(?)時の様子です。ASS-1の前部は地中に埋没したという記述もありますが、ごらんの映像と、他の資料における描写から、前方の主砲部分は吹っ飛んでいたと考えます。

おおよそ10年で元通り!すごい!異星人の船を直してしまうなんてまさにデカルチャー!。でも、よろこんではいられません。ASS-1は人類の手によって修復され、2009年2月、地球統合軍宇宙艦隊所属SDF-1(Super Dimension Fortress-1 / 超時空要塞)マクロスとして晴れの進宙式をむかえました。

式典にはミンメイちゃんもよっちゃんといっしょに来ていましたね。早速、ロイさんはミンメイちゃんのおしりにくぎ付けでした。画面でのおしりは、なかなかの動きでしたね。一方、式典のさなかASS-1の頃のフォールド(超時空航行)反応を追跡して地球付近にあらわれた異星人(ゼントラーディ軍)の戦艦にたいして主砲をぶっぱなしちゃうんですね。

構え!

撃てー!とやっちまったわけです。見事な先制攻撃。2隻撃沈!。地表近くでこんな大出力の兵器を使用したら、周囲の建物とかは無事なのかしら?マクロスTHE FIRSTでは丘がえぐられていたけど?

あとは、不測の事態から戦闘開始。みんな否応なしに戦闘、それも異星人との戦争にまきこまれていくわけですね。主人公の一人、一条くんも初めて乗るバルキリーで、不時着でしたね。

ところで、

この機体ランサーⅡは?バルキリーがあるのに、こんな兵器も運用していたのですね。

第2話へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です